×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

拾穂文庫シナリオここではないどこかへ 千里の道も一歩から。

前<< 東方紀行1-1 >>次
前<< 8 >>次
ここではないどこかへ(暫定版)
ファイル名 cw-sb_somewhere.lzh サイズ 764KB
バージョン ver.0.80 (暫定版) 最終更新日 2006/08/27
形式 短編護送/中編読み物 対象レベル 1〜3
所要時間 10分未満 対応エンジン 1.20/1.28
前提条件 2名以上

1-1 ◇ 交易都市リューン
―――――――――――――――――――
 リューンは、西方世界に名だたる交易都
市である。しかしその繁栄と安定の陰で、
商人たちは大切な冒険心を忘れてしまった
のではないだろうか―― 15年前に歿した
巨商・クリストフ=フェルナー翁の遺した言
葉に応え、交易商ポルチーノ家の三男坊ル
イージは、遥かな東方世界への冒険を志す
のだった。


 連作『東方紀行』の発端(第1部第1章)となるシナリオです。
 連作の一部としてではなく、単独の依頼としてのプレイも可能です。
 (なお、連作の完成の目途は立っておりません)

 山賊の出る森を抜けてお使いに出る商人を護衛します。
 短編護衛シナリオですが、連作の一部としてプレイする場合は「読み物」の比重が増えます。

 このシナリオは、以下の特徴を持っています。シナリオ選択/非選択の参考まで。

    (連作の場合)
  • NPCがよく喋ります。
  • リューンの行政機構や歴史などに勝手な設定がついています。
  • 「東方」は、リューンからかなりの距離があり、
    おいそれと行く事のできる場所ではないという設定になっています。
  • 「制作途上版」でできること
    • 「ゲーム」としては一応通してできます。
  • 「制作途上版」の限界と今後の制作予定
    • セリフに、今後充当が必要な脱落があります。

更新履歴

2006/08/27(ver.0.80) 暫定版公開
2006/05/07(ver.0.10) 制作途上版公開

拾穂文庫 CardWirthシナリオ |